あすなろの想い 未就園児クラスのご紹介

キラキラの子どもたち


大丈夫、待ってるから、ゆっくりやってごらん。

入園したばかりの子どもたちは不安でいっぱい。
でも、安心してください!
あすなろで育った子どもたちは皆、とっても面倒見がいいのです。

年長クラスのお友達が率先して小さなお友達をサポート。泣いている子を慰めたり、着替えを手伝ったり、手本を見せながら「ゆっくりやってごらん」と根気よく見守る姿など、微笑ましい光景があちこちで見受けられます。

園庭で一緒に遊ぶときは、年中クラスのお友達も張り切ってお世話係に名乗りを上げます。
遊具の扱い方を教えたり、初めてのツリーハウスに一緒に登ってあげたり…。
小さな先生がたくさんいてくれます。

自分が入園したばかりの時、お兄さん、お姉さんにやさしくしてもらった経験が『やさしさのサイクル』を生み、自然に思いやりの心が育ちます。
あすなろの子どもたちから発せられる温かな雰囲気は、この『やさしさのサイクル』から作られます。

△このページのトップへ